中高一貫教育


中高一貫教育ならではの独自的かつ
高水準なカリキュラムで楽しみながら着実に実力を。
   
志学館では、中高の6年間を3つのステップに分け、私学ならではの独創的なカリキュラムを組んで、計画的で学習効果の高い教育を行っています。 一人ひとりの習熟度や理解力を見極めながら、基礎力から応用力、受験の実践力までをしっかりと身につけさせる、きめ細かな指導を実現。 クラス全員が現役合格をめざす環境にあるため、生徒自身の中に勉強に対する前向きな姿勢が自然に芽生えます。

STEP1
【中等部1年/中等部2年】
中等部の最初の2年間では、集団の中で自主性、協調性をもち規則正しい生活が過ごせるよう指導します。学習面では実力試験などによって今の力や弱点を把握。それをもとに年間学習計画を立て、多角的な教育を展開して、学力の基礎作りと学習意欲の向上をめざします。

STEP2
【中等部3年/高等部1年】
習熟度判定テストなどを通して学力の評価・向上をめざし、生徒一人ひとりの学習進度や理解度を把握しながら、目標をより受験に絞り込んだ教科指導へと移行していきます。自主的な学習態度の育成を図り、自らが見いだした特性や可能性を自分の力で開発・発展させていくよう導きます。

STEP3    【高等部2年/高等部3年】
高等部2年次からは、適性と希望進路に応じて文系コースと理系コースに分かれ、それぞれのコースで重視される教科に重点をおいた授業を実施します。教科ごとに用意された選択科目の中から志望校受験に必要な科目を選択・履修し、現役合格へ向けた最終的な学力強化を図ります。