中等部のみなさんへ

中等部ブログ
12345
2019/04/05

第35回入学式を実施しました。

| by 教員105
 新年度が始まり、最初の行事として第35回入学式が実施されました。陽春の中、満開の桜のもと多くの新入生がやってきました。
 

 始めに、新入生の入場です。前日の一日入学で練習したとおりに皆胸を張って入ってきました。
 

 式が始まり、入学許可申し渡しになります。担任の先生から呼名され、大きな返事をすることが出来ました。
 

 学校長より入学許可をいただいたあと、本校で学ぶことの意義や教育方針についての式辞が学校長より述べられました。その後、来賓より祝辞が送られました。厳粛な雰囲気の中、新入生は緊張しながらも集中して式にのぞむことが出来ています。
 


 続いて、新入生代表誓いの言葉です。壇上に上がり大きな声で志学館生としてがんばっていくことの意志表示がなされました。
           

 式が滞りなく終了したのち、改めて担任及び学年所属職員等の紹介がありました。その後、教室へ移動です。
 

 クラスでは、学級開きが行われました。それぞれの先生方の個性あふれる展開で、張り詰めていた新入生の顔にも笑顔が浮かぶようになりました。後半、保護者の方々が合流し、各クラスの方針が伝えられ今日の行事は終了しました。
 
 

 早速、来週から新1年生としてのオリエンテーションが開始されます。10日からは千葉市少年自然の家に校外オリエンテーションへでかけ、志学館生としての基本を学んできます。はやく志学館の水になじんで様々な学校活動に取り組んで行ってもらいたいと願っています。
13:51 | 今日の出来事
2019/03/27

ESC 最終日

| by 教員167

  昨晩降っていたみぞれもやみ、風は冷たいですが、天気の良い朝を迎えました。
  生徒達は今日も元気に過ごしています。
  
  起床後、出発に向けてCheck outをします。
    
  
  今日の朝食もDining Hallで各テーブルごとに食事をとります。
  とりわけも手際よくできました。
    
    
    
  
  Lesson 6 Travel Abroad
      パスポートを作り、旅行者と入国審査役に分かれます。
  3日目になると、リラックスした表情で会話を楽しんでいる様子が
  見られました。
  
18:18
2019/03/26

ESC 2日目

| by 教員167
       ESC2日目、快晴です!
  生徒達は元気にブリティッシュヒルズでの生活を楽しんでいます。
    
    
    
    
    
  朝食はブッフェです。ブッフェのルールを聞いた後、各自食事を
  取りに行きます。
    
  
  Lesson 2  A Postcard  Home
      Ye Shoppeで授業で使うポストカードを買い、手紙を書く授業をしました。
  ポストカードは自宅に届きます。お楽しみに!
    
    
11:28
2019/03/26

ESC 1日目

| by 教員167

  3月25日、福島県にあるブリティッシュヒルズへ出発しました。
  今年度の参加者は1年生15名、2年生21名、3年生10名です。
  ブリティッシュヒルズは日本にいながらイギリスの文化を学ぶことができる
  施設です。2泊3日、3つのグループに分かれ授業を受けます。
  
  到着してすぐ、Ambassador'sHallにてCheck-inをします。
  Check-inシーㇳの記入ももちろん英語です。
  部屋ごとにCheck-inをし、ルームキーを受け取ります。

    
 
             

  Check-inの後、Manor Houseの2階にある特別展示室の見学です。
  King’s RoomやLibraryなどがあり、テレビや映画のロケ地にもなっています。
    
          
                 
  
  Lesson1 Survival English
       初めての授業はSurvival Englishです。
  自己紹介や友達とのコミュニケーションを楽しむ授業です。
              
               
             
 
      1日目の夕食は生徒達が楽しみにしていたテーブルマナーです。
  前菜からデザートまで、緊張している様子も見られましたが、日常では
  体験できない時間を過ごすことができました。
   
  
  夕食後はフリータイム。Gymでバドミントンや卓球をしたり、施設内を
  散策したり、友達同士楽しい時間を過ごしました。
    
06:20
2019/03/22

平成30年度修了式を行いました。

| by 教員105
 平成30年度を締めくくる修了式が行われました。
 始めに、各種表彰です。国語科からは、君津地方小中学校書き初め展より特別賞・千葉県小中高等学校書き初め展より千葉日報社賞と書星会賞が贈られました。また、漢字検定試験より各受験級の成績優秀者が表彰されました。次に、英語科からは英語検定試験の満点者と2級合格者が発表されました。部活関連では、女子バレーボール部の木更津市春季バレーボール大会3位が表彰されました。
 
 続いて、修了式です。学校長より、夢を追い続けることの大切さについて話がありました。
 
 最後に吹奏楽部の伴奏で校歌を全校生徒で合唱し、無事修了式が終わりました。
 
 その後、離任される先生方の紹介です。それぞれの先生方より学校で経験した事の大切さや、生徒のみんなに頑張ってもらいたいことなど最後の教えを受けることが出来ました。

 これで春休みになります。この時期を利用して、新学年に進級する準備を各自でしっかりと進めるようにしてほしいと願っています。
11:54 | 今日の出来事
2019/03/19

手話教室を実施しました_2学年

| by 教員105
 昨年度より亀田医療大学の手話サークルの学生に依頼し、手話教室での指導をお願いしています。今年度も実施することが出来ました。
 始めに教頭より、耳が聞こえない人等を始めとする障害者に対し思いやりを持って行動することの大切さをこの教室で学んでほしいという話がありました。その後、講師紹介を経て指導が始まりました。
 
 
 学生自身が作製したビデオ映像で手話がどのように人とのコミュニケーションを広げていくか学んだ後に、いよいよ手話で自己紹介をする練習です。クラスごとに分かれ、大学生の皆さんの指導を受けました。皆楽しそうに取り組むことがで来ました。
 
 
 まとめとして、クラスごとに練習成果の発表です。手話で自己紹介をした後、HANDSIGNの「僕が君の耳になる 」の一節を曲に合わせて表現しました。
 
 
 最後に、本校の卒業生でもある亀田医療大学1年生の松井さんより、励ましの言葉をもらいました。大学で学業とボランティア活動を両立することが出来ているのは、自分の好きなことに全力で取り組む姿勢があればこそで、みんなも是非そう考えて行動してほしいと力強い言葉をもらいました。
 
 短い時間でしたが、充実した内容で手話を学ぶことが出来ました。ここでの経験をきっかけに、ノーマライゼーションを実現していってほしいと願っています。
08:21
2019/03/18

女子バレーボール部 大会報告

| by 教員057
3月16日に岩根西中学校にて木更津市春季バレーボール大会が行われました。

シード校として参加した今回、初戦の相手は木更津第二中学校。

1セット目を25-12、2セット目を25-15と勝つことができました。

準決勝は波岡中学校。




1セット目は20-25、2セット目26-24、3セット目10-15と、フルセットに持ち込みましたが、残念ながら敗戦となりました。

今大会、優勝校は準決勝で負けた波岡中でしたので、良い試合ができたと思います。

また今回は第3位という結果を残すことができました。

次の5月の大会では上の成績を残すため、より一層練習に励みたいと思います。



16:49 | 部活動
2019/03/18

球技大会を実施しました_2学年

| by 教員105
 かねてより計画していたレクリエーションとして、球技大会を実施しました。仲間同士の親睦を深め合うことが目的です。
 前半は男子はキックベースを、女子はドッジボールを行いました。
 
 
 後半は男女ともバレーボールです。
 
 
 最後に学年全体で記念写真を撮りました。2学年を終わるに当たって、みんなの気持ちを一つにすることが出来ました。
       
13:17 | 今日の出来事
2019/03/15

教育講演会を実施しました。

| by 教員105
 総合学習の一環として、1・2学年に対し教育講演会を行いました。ベネッセコーポレーションより小原先生をお招きし、大学受験を見据えて中学生の今の時期に何に取り組むべきかご教授いただきました。
 
 
 社会が学生に求める力の質の変化に対応するために、新テスト導入に代表される大学受験改革にどのようにのぞめばよいのか説明がありました。また、そのために中学生の時から、しっかりとした生活習慣に基づく学習習慣を身に着けておくことが一番大切であることを解説してもらいました。今回の講演内容を受けて、生徒たちが新年度からの学習に自ら進んで取り組んでいく姿勢を見せてくれることを期待しています。
13:52 | 今日の出来事
2019/03/14

第32回卒業証書授与式を挙行しました。

| by 教員105
 春の到来を実感させる晴天の中、中等部の卒業証書授与式が盛大に行われました。
    

 開式とともに、卒業生が胸を張って入場してきました。
 

 副校長の開式の辞ののち、卒業証書授与の呼名です。担任の先生の呼びかけに、皆大きな声で返事をすることができました。証書を受け取るため、クラスごとに代表者が壇上に上がりました。
 
 

 次に、各表彰の授与です。優等賞、紅陵学院理事長賞、千葉県私立中学高等学校協会会長賞の順で渡されました。
 


 続いて皆勤賞の発表です。今年の該当者は16名になりました。代表者が賞状を受け取りました。
 

 この後は、学校長からの式辞、来賓からの祝辞です。卒業生のこれからの未来に向けて、温かい言葉をかけていただきました。
 


 次は、在校生代表からの送辞です。部活動や学校行事で模範となり、自分たちを導いてくれた先輩方に感謝の言葉が贈られました。
 

 これを受けて、卒業生代表からの答辞です。あっという間に過ぎていった3年間を思い返し、自分たちが経験してきたことの大切さが語られました。聞いていた3学年の先生方の目にも涙が浮かびました。
 


 最後に式歌斉唱です。吹奏楽部の伴奏に支えられ、卒業の歌、送別の歌の順で披露されました。そして、最後の全校生徒による校歌斉唱で心を一つにし、卒業式もクライマックスを迎えました。
 
 

 式も終わり、卒業生の退場です。3学年の先生方の見送りのもと、在校生と保護者の方々の温かい拍手に送られて退場しました。この後は、各クラスでの最後の学活です。きっと担任の先生からも最後の励ましの言葉をもらえるでしょう。
 
 


 こうして、厳粛な中にも温かみのある卒業式が無事終了しました。卒業生たちが高等部に進学しても、今までの経験を糧に自分の決めた進路に向かってまっすぐ学んで行ってくれることを期待します。
21:20 | 今日の出来事
12345