中等部のみなさんへ

中等部ブログ >> 記事詳細

2016/09/19

かずさDNA研究所の出前講座

| by 教員105
 9月17日に土曜単科講座の一つとして、かずさDNA研究所の講師の方たちに出前講座を実施してもらいました。受講を希望した3年生は、真剣な面持ちで取り組んでいました。

 今回の内容は、電気泳動法を用いて3種類の動物のDNAを識別するというものです。バイオテクノロジーの基本的な操作を体験しました。

 はじめに、実験に欠かせないマイクロピペットの操作法を教わり、練習を繰り返しました。
 

 その後、試料と各種試薬を混合し、遠心分離機で撹拌。PCR法により、DNAの増幅を行います。
 

 DNAが分析可能な量に増えるのを待つ間、講師の先生方からバイオテクノロジーの必要性や、PCR法の原理について説明を受けました。高校生レベルの内容でしたが、みんな高い関心を持って講義を聴くことができました。
 

 いよいよ、DNAの分離を開始します。増幅されたDNAを電気泳動装置に掛けていきます。
 
 

 しばらく電圧をかけた後、頃合いを見てアガロースゲルを蛍光分析装置で確認します。自分の結果をプリントアウトしてもらい、講師の先生の解説を伺いました。
 


 3時間に及ぶ実習でしたが、全員が気持ちを途切らせること無く臨み、充実した体験をすることができました。この経験を生徒たちが自分の将来の進路選択に役立ててくれればと思います。
16:24 | 報告事項