少林寺拳法部

この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

少林寺拳法部 関東選抜大会 男女団体アベック優勝

投稿日2021/12/20
12月19日(日) 第24回関東高等学校少林寺拳法選抜大会が、出場43校、出場選手304名で群馬県前橋市のALSOKぐんま武道館で開催されました。
本校少林寺拳法部は男子団体演武・女子団体演武でアベック優勝を含む、全10部門中4部門での優勝を始め数多くの入賞を果たし、出場者25名全員が3月の全国選抜大会への出場権を獲得しました。
今大会も、長引くコロナの影響で無観客で実施されました。選手は競技中もマスク着用で有声の気合が禁止されましたが、静かな中で激しい受身の音や道衣の衣擦れの音が際立ち、緊張感のある大会となりました。
今回志学館は、10種目中9種目に25名が出場し、参加43校中最多人数の出場となりました。
今年の夏のインターハイでは、女子団体が僅差で大阪の泉北高校に敗れ2位となり、涙をのんだ先輩たちの思いを受け継いで3月の全国選抜で大会2連覇を目指すメンバーたちは、今回の関東選抜では必ず優勝するという強い決意で臨み、見事関東を制することができました。
女子と競い合うように男子団体のメンバーも実力を伸ばし、優勝を目標に掲げて臨んだ今大会では、同じ千葉県の桜林高校と同点、技術度での僅差で優勝を果たすことができました。
3月25日~27日に香川県善通寺市で実施される全国高等学校少林寺拳法選抜大会には、今回出場の25名全員が出場権を獲得したので、それぞれの目標に向けて更に練習に力を入れていきます。

copyright © Shigakukan Junior & Senior High School All Rights Reserved.