お知らせ

志高の日々の様子 50

投稿日2021/2/25

5階の13R教室から説明をしているような初々しい声が響いていた。
覗いてみると、背の高い男子生徒が教壇で発表をしているところだった。
今年度、家庭科の授業で学んだ分野から各自がテーマを決め、レポートにまとめたものを定められた時間で順番に発表しているということだった。

照れたり、冷やかしたりすることなく、大きな声で自分の調べたことを伝えられていることに少し驚いた。
なぜだろうかと様子を見ていて、聞く側の生徒の姿勢が良いことに気が付いた。
みんな背筋を伸ばし、顔を発表者に向け、興味あるよ~という雰囲気を作っている。
担当の宇治原先生の指導とクラス全員の努力の成果だ。

今に学ぶ生徒には、自分の意見を他者の前で堂々と主張できる力が求められる。
その力はこんなふうにして身に付けられるのだと思います。

 

copyright © Shigakukan Junior & Senior High School All Rights Reserved.